comceptコンセプト紹介

南相馬のロボット技術を全世界へ

南相馬のロボット技術を、
全世界へ

Bringing Minamisoma’s robot technology to the world

産業用ロボットや自動化設備に強みをもつ日本の製造業は、早くからファクトリーオートメーション(FA=工場の自動化)に取り組んできました。しかしこれは「大量生産」に適した生産方式であり、いかに市場のニーズに対応し、高い付加価値を備える一品一様の製品を提供し続けることができるかという「多品種少量生産」へと国内産業は変革の時代を迎えています。

求められるのは必要な時に、必要な量を生産することで顧客満足と価値創出を両立すること。そしてエネルギーを含めた高効率化で環境負荷を軽減し、コスト削減にも寄与する全体最適化された製造・生産体制です。

この製造業が直面する課題を、生産活動の自律化によって、解決するのがデジタルファクトリー。私たちは最新・最高の「ロボティクス技術」「制御技術」、そして「デジタルシミュレーション技術」によって、お客様が抱える問題・課題の解決に取り組みます。

これら私たちが持つ強みの組み合わせ、デジタルの力を最大限に引き出したソリューションを日本、福島県南相馬の地から世界に向け発信していきます。

最先端のテクノロジーが集約された南相馬工場が、次世代モノづくりを革新するスタートラインに。

最先端のテクノロジーが
集約された南相馬工場が、
次世代モノづくりを
革新するスタートラインに。

The Minamisoma Factory, where cutting-edge technology is concentrated,
is the starting line for innovating next-generation manufacturing.

2021年、デジタルとリアルの融合により実現した24時間完全無人化ラインを備える、次世代モノづくりの基幹工場となるデジタルファクトリー「ロボコム・アンド・エフエイコム南相馬工場」を開設。大型精密加工品からロボットパッケージまでを製造する、ロボットSIerが実現した「製造業のDXを実現した工場」として稼働します。

高い品質と効率、
スピードを兼ね備えた
新機軸の金属加工工場。

南相馬工場は最高峰の技術と、最先端の設備で構成されています。最先端の自動三次元測定器による検査と、稼働状況監視システムによる徹底したデータ管理によって万全の品質管理を行います。人を介さない生産ラインによって、高効率・低コストを両立し、最新システムでのスケジュール最適化によって、高いレベルでのクオリティ、コストパフォーマンス、スピード生産が可能となっています。

主要な設備を紹介
主要な設備を紹介
主要な設備を紹介

南相馬を、
日本のものづくりの発信地に。

福島県そして南相馬市の「福島イノベーション・コースト構想」、「南相馬ロボット振興ビジョン」をはじめ
未来のモノづくりに向けた取り組みに私たちは賛同しています。
東日本大震災により被災した同地域における産業の新たな柱となり、国・県・市および団体とも連携。
世界を牽引する「Made in Minamisoma」ブランドの確立を目指した取り組みを進め、
東日本大震災からの復興に尽力するとともに、新境地のロボット技術を南相馬から日本全国、
ひいては全世界へと発信することを目指します。